【ぷるすあるは】
「生きる冒険地図」アート展

【会期】2019年5月24日から6月5日
【場所】カフェスロー(国分寺駅より徒歩4分)

〒185-0022 東京都国分寺市東元町2丁目20  http://cafeslow.com/
【主催】ぷするあるは https://pulusualuha.or.jp/
【キュレーション】Art InterMix 

こころの不調、発達凸凹をかかえた親と家族、その子どもを応援する活動を行うNPO「ぷるすあるは 」が、新刊『生きる冒険地図』(学苑社)出版にあわせ、展覧会を開催。

「生きる冒険地図」子どもの気持ちを知る絵本の出版記念イベント

https://kidsinfost.net/2019/05/18/miruiru-2/

ぷるすあるはは、絵本やウェブサイトなどのコンテンツ制作、普及啓発活動を通して精神障がいやこころの不調、発達障がいをかかえた親とその子どもを応援しています。精神科の看護師+医師を中心としたプロジェクトチームです。絵本の著者ユニットとしては’プルスアルハ’のカタカナ名で活動。

精神科の看護師と医師を中心としたプロジェクトチームが発信する絵本は、とても分かりやすく説得力があり、絵も作品として素晴らしい。なので、もっと発信力をあげたい、困ってる人に届けたい、心の病や発達障害・アルコール依存症などの誤解や偏見を何とかしたいという思いで、ぷるすあるはさんとAIMがつながりました。

国分寺カフェスローのぷるすあるは「生きる冒険地図」では、ぷるすあるはの細尾ちあきに絵画やドローイングを約40点展示。それに合わせて「生きる冒険地図」や今までの「ぷるすあるは」の出版物の紹介販売。ギャラリーだけでなく、カフェの壁にも設置、立体のロボットも空中に浮かぶとってもスリリングな展覧会に。

6月4日(火) 
中津川浩章(美術家・一般社団法人AIM代表) 
ちあき (看護師・作家・ぷるすあるは )
東ちづる(女優・一般社団法人Get in touch代表)
カフェスローでのぷるすあるは「生きる冒険地図」のトーク。最初は東ちづると二人でトークをしてゲットやAIMのアート活動、そして休憩を挟んでチアキさんとはクロストーク。かなりコンパクトだけど内容が濃い話になりました。

プロフィール

細尾 ちあき

1974年 兵庫県生まれ

制作[絵本・イラスト]

看護師

Copyright © 2020 Art InterMix